コットンパックやフコダインなどスーパーフードの美容効果について

サイトマップ

Botox injections

コットンパックの正しいやり方

夏場に向けてのケアは全身脱毛大阪ですることをおすすめしますよ!


日焼けをした肌にはコットンパックがおすすめです。コットンパックとは、コットンに化粧水をしみ込ませたものを肌に貼り付けてパックするものです。ひんやりとした化粧水が日焼け後の肌のほてりを取り除いたり、潤いを与える働きがあります。
コットンパックの正しいやり方を知っていますか。正しく行わないと肌の乾燥を招いてしまいます。コットンは避けるものを用意してください。顔全体に貼れる大き目のものがよいです。コットンを水に浸して軽く絞ります。水道水でよいですが、塩素が気になるので精製水を利用してもよいでしょう。化粧水を500円大コットンにしみ込ませます。この時使用する化粧水は保湿系がおすすめです。さっぱり系の化粧水にはアルコールが大量に使われていることがあります。アルコールを長時間肌にのせていると乾燥がひどくなります。コットンを頬・額・鼻・顎に貼り付けたら3分ほど放置します。長くパックしている方が潤いそうですが、長時間パックをしていると肌の水分がコットンに戻って乾燥が悪化します。とろみがある化粧水なら5分ほどパックしても大丈夫ですが、3分を目安にしましょう。パック後は乳液やクリームで与えた潤いにフタをします。油分でフタをしないとせっかく与えた潤いが逃げてしまいます。

フコイダンの美容効果

コンブは海外ではスーパーフードといわれています。コンブには美容によいフコイダンが含まれていてます。コンブ以外にもわかめ、もずくなどの海藻に多く含まれています。フコイダンには免疫機能の調節作用があります。免疫力が低下すると風邪などを引きやすくなり、体に悪影響が現れますよね。これと同じで免疫力が低下すると、シミやくすみなど肌にも悪影響が表れます。
フコイダンは免疫を高めるというよりも、下がった免疫を正常に戻して体の抵抗力を高めてくれます。海藻はぬるぬるしていて潤っていますよね。このぬるぬるがフコイダンです。フコイダンを摂ることで肌の保湿力がアップします。潤った肌が持続します。肌の奥の真皮層には、コラーゲンやヒアルロン酸など肌の弾力を維持する成分があります。歳をとるとコラーゲンなどが分解されて減少するので、肌の弾力が低下してシワやたるみが増えるようになります。フコイダンにはコラーゲンなどの分解を抑制する働きがあります。肌の弾力維持が期待できます。紫外線を浴びるとメラニンの生成が促されて、メラニンが排泄されないとシミになります。フコイダンにはメラニンが生成される前に働きかけて、メラニンの生成を抑制する働きがあり、シミの予防に役立ちます。

スピルリナのタンパク質で肌も髪もウルツヤに

最近は美容にも健康にもダイエットにも様々な効果が期待できる、栄養価が高くバランスのとれたスーパーフードというのが話題です。アサイーやココナッツオイルなど、女性なら一度は興味を持ったこともあるのではないでしょうか。そんなスーパーフードですが、アサイーやココナッツオイルよりも前から注目を集めているのがスピルリナです。
スピルリナとは湖に生息している藻のことで、50以上の栄養成分が含まれているスーパーフードです。トリプトファンやアスパラギン酸などのアミノ酸、ビタミン、鉄分や亜鉛などのミネラル、食物繊維などありとあらゆる栄養素が含まれているんです。また、美容やアンチエイジング効果のあるB-カロチンがスプーン1杯でピーマン34個分もあるなど驚愕の栄養価ですが、特にスピルリナの凄いところがタンパク質の多さです。野菜100gに含まれている平均のタンパク質の量は1,7gに対して、スピルリナは4gの中に2,5gもタンパク質が入っているんです。タンパク質は肌の老化を防止したり、パサパサな髪の毛をコシのある髪にしたりと女性の美容にとって欠かせない栄養素です。スピルリナはサプリや粉末タイプのものなどが販売されています。磯の香りが少しするので和食にスプーン2杯程入れても良いですね。その他だと、スムージーに入れるのもおすすめです。スピルリナはアミノ酸とビタミン、タンパク質がバランス良く含まれていて、年齢を重ねるとともに減少するコラーゲンを体の中で作る効果があり、お肌の老化を防止してくれるので興味のある方はぜひ試してみてはいかがですか。

Choices Contents

TOPへ